あがら

「あがら」和歌山県紀南地方の方言で「我ら」ということで、私達メンバーのご紹介です

「あがらと」との関わり:古座川町が大好きすぎて移住を決意し、2018年3月末に「あがらと」にJoin。前職である広告代理店での実績を生かしながら、野菜の出荷やイベントの実施、Web記事の執筆、事務作業を担当。
実現したいこと:自然には、人間の五感を刺激し、感性を育むチカラがいっぱい!そして感性豊かに生きることは、幸せへのBest Wayと信じています。イベントやWeb記事、商品やサービスを通して、自然の持つ感性を育むチカラをたくさんの方に届けたい!

「あがらと」との関わり:「自然と人が共生する社会」を目指し、あがらとの立ち上げに参加。庭師、花屋を経て、現在は農業に従事。主に花事業を担当。
実現したいこと:花があふれる奇跡の星、地球。想いを贈り会える生物、人。自然も人もみんなが笑いあえるように。世界中に花と笑顔が咲きあふれる未来を。

「あがらと」との関わり:みんなと一緒に”自分たちが楽しく心地よく生きる”場所をつくりたいと言う思いから「あがらと」の立ち上げ前から現在まで脳みそ&撮影係として並走。みんなの思いの言語化、アートディレクション、プロジェクトマネジメントなどを担当。
実現したいこと:地球と一緒に生きる心地よさ、納得感や肯定感を、生きているだけで感じることができるコミュニティをまずは古座川からみんなでつくっていく。それはみんなで笑いあえるコミュニティになると信じて。

その他のメンバーも、これからご紹介していきます。